大学生の私の副業アプリの使い方

今日は副業アプリ大好きな私が一日をどのように過ごしているかレポートしてみようと思います。数カ月前から副業アプリを始めてからというもの月収10万円ほど稼いでいる私ですが、決して必死に副業をしているわけではなく、案外ゆるやかに生活しています。そのことをちょっとご紹介してみたいのです。

まずは朝の通学のお時間です。電車に1時間ほど揺られて大学に通っている私ですが、電車の中では副業アプリをいじってお小遣い稼ぎをしちゃいます。といっても電車の中は揺れるので、やるのは軽作業。例えば、選択式のアンケートに答えたり、ポイントが貰えるゲームを楽しんだりしてお小遣いを稼ぎます。電車の中でも副業ができるだなんて素敵です。

大学に着いたら授業です。しかし、大学には空き時間も結構あるから、そういうときは副業アプリに真剣に取り掛かります。長文を筆記するアンケートや簡単なライティング作業に集中して取り組むのです。ここでの頑張りが一日の報酬に大きく関わってくるので一生懸命にやります。またランチ時にはアプリサイトでアプリをダウンロードして報酬のポイント稼ぎをすることもあります。大学はwifiが飛んでいるので通信料も心配ありません。ご飯を食べている間に一杯アプリをダウンロードして、たくさんのポイントを稼ぎます。

そして帰路の電車の中でもやっぱり副業アプリを嗜みます。授業が終わったあとは疲れて眠なくなるので、電車の席で眠ってしまうこともありますが、休むことも大切なので疲れているときは無理はしません。家に帰ったら、今日一日の稼ぎの総計をチェックしてみます。もし一日の目標額に達していないときは更なる副業に勤しみますが、もう十分に稼いだ日は勉強したり漫画読んだり思い思いに過ごします。そして0時には就寝し、明日には今日と同じような一日が繰り返されることとなるでしょう。こうしてみると、私の日常は実に普通の大学生です。学校に通ってまじめに授業を受けて、家に帰ったらまた勉強をする。でも合間合間に副業をすることによって月に10万円稼げているのです。バイトが忙しくて悩ましいという大学生は参考にしてみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ