娘が始めた家でできる仕事の嬉しい誤算

我が家の高校生になる娘は、どうやら欲しいものがあるらしくアルバイトをしたいとのたまうようになりました。アルバイトが禁止されている高校ではないので、バイトをすることは別にかまわないのですが、成績がとにかく悪いのでとりあえず通知表の結果を見てから決めようということで話が落ち着きました。しかし、残念なことに国語の成績だけは夫と私が求めていた成績に達していませんでした。かわいそうではありますが学生という身分なので、まずは勉強が大事だということで、アルバイトをすることは却下となってしまいました。

そんな娘ですが、数日もするとどこから情報を入手してきたのかわかりませんが、家でできる仕事を見つけたというんです。詳しく聞いてみると、文章を書くことでポイントがもらえるらしく、それを現金化してくれるという話でした。友達が以前からその仕事をやっていたことは知っていたようなのですが、国語が苦手なので出来ればやりたくないと思っていたようです。しかし、アルバイトをすることを却下されてしまったので、仕方なくその仕事を始めてみようと思ったようです。

家でできる仕事と言っても文章を書くことは何よりも不得意分野の娘なので、きっと長くは続かないのではないかと思っていたのですが、お金が欲しいという明確な目標があるせいか、半年ほどたった今もコツコツと続けています。また、その仕事のお蔭で文章を書く力というのが身についたようで、国語に対する苦手意識もなくなってきたようです。

家でできる仕事なんて夢のような話だと思っていた私も、実は娘につられて細々とながら始めてみました。1つの仕事に対する単価は低いですが、ちりも積もれば山となるとはよくいったものです。家でできる仕事ということで空いた時間を利用して、今ではコツコツ稼いでいます。これは私のお小遣いということで、友達とランチへ行ったり、マッサージへ行ったりというちょっとした贅沢に使っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ